施工実績(クレバリーホーム)
CONSTRUCTION RESULTS

T様邸

住所:青森県上北郡おいらせ町
完成:2020年12
開口の大きい玄関ドアを開けるとまず目に飛び込んでくるのが、開放的な吹き抜けを有するリビング。
ご主人の趣味のスペースとして広くした玄関とリビングを直接つないだLDKは間仕切りという概念がなく生活同動線がシンプルな間取りとしています。
白を基調とした内装の中に、木目のフロアや梁がナチュラルな雰囲気を出しつつ、アイアンの吹き抜け手摺やブラックで統一した照明器具が男前なアクセントに。
キッチンから洗濯室への動線には無駄がなく、共働きのご夫婦が自分たちの時間にゆとりを持てるよう快適な設計に。

U様邸

住所:青森県十和田市
完成:2020年11月
住宅街に洗練されたデザインが映えるタイル張りの家。南側の敷地を有効に活用し、来客のことも考えた広い駐車スペースや子供たちがLDKからそのまま外に出られる人工芝のお庭等外構にもこだわりました。
室内はグレー調で統一し、ブラックやメタリックのアクセントを加えて都会的な雰囲気に。夜にはペンダントライトが、こだわりのキッチンをまるでバーカウンターのように素敵な演出をしてくれます。
大家族のU様、各々が片づけをし易い間取りが生活を豊かにしてくれます。玄関に隣接したファミリークローゼットから洗面洗濯室・脱衣室への動線は、日々の生活を効率よく、煩わしさを極力なくして過ごしやすい間取りを実現しました。

I様邸

住所:青森県三沢市
完成:2020年9月
閑静な住宅街にひときわ目立つタイル張りの家。将来を見据えて、電気自動車の利用を検討していたI様。
太陽光発電から電気自動車へ充電可能なV2H機器を搭載しました。停電時には電気自動車から家に電気を送ることも可能です。
また、ご夫婦それぞれに仕事部屋があり、テレワークにも対応できる住宅です。来客の多いI様邸では、2階のタタミコーナーが掘りごたつ仕様となっており、お友達を集めて宴会もできる場所に演出しました。

S様邸

住所:青森県三沢市
完成:2019年9月
お子様の成長を見守りつつ、ご夫婦がお二人で過ごす時間も大切にと考え抜かれたお住まいが完成しました。
玄関のある東面には、木目のアクセントが目を引くウッディノーブルタイルを縦張りに。メインのストリームボーダータイルとの相性も抜群です。
子供たちが小さいうちは広々とした洋室、将来的に間仕切りができるようムーブクロゼットを採用し、ライフスタイルに応じて順応できる間取りに。カウンターのある対面キッチンからは、タタミコーナーを含むLDKと南側の広いお庭が一望出来てママも安心です。

A様邸

住所:青森県上北郡六戸町
完成:2018年10月
愛車を何時でも見られるようにとインナーガレージは窓で仕切り、ダイニングやリビングと隣接させ設計しました。
また大きな窓と吹き抜けから太陽が降り注ぐ明るく開放感あふれる空間で、誰もが憧れるLDKを演出しました。
2階のプライベート空間は、主寝室の他に趣味部屋も配置し、夫婦それぞれの時間も大切にした間取となりました。

K様邸

住所:青森県八戸市近郊
完成:2017年11月
新築するにあたり、ご夫婦と愛猫が末永く快適に暮らせる平屋の住まいが理想だったK様ご夫妻。リビングや和室から見える位置にはキャットウォークを設け、いつでも愛猫を見守れるようにしました。
平屋にしたことで、階段の上り下りがなく部屋間の行き来がラクなのはもちろん、主寝室に2ヵ所の出入口を設け、キッチンやトイレなどの水廻り空間に最短距離で行けるようにするなど様々な工夫を施しています。
外観は和風モダンで落ち着いた雰囲気に。こだわって選んだ5寸勾配の陶器瓦が、より一層趣を醸し出しています。

M様邸

住所:青森県八戸市
完成:2017年10月
3人の子育てに奮闘しながら共働きで頑張っておられるM様ご夫妻は、子育てと家事ラクが実現できる動線の間取りを実現されました。玄関に入るとまずアーチ型の入り口が可愛らしい洗面所を配置。帰宅してすぐに手洗いができ、脱衣所とキッチンを回遊してLDKに抜けられるので子供たちも自然とお手伝いができるようになります。
また、ロートアイアンの階段手摺や手作りガラスが施されたダイニングの照明といった、奥様お好みのインテリアデザインをふんだんに取り入れて大人可愛いお住まいが完成しました。

N様邸

住所:青森県上北郡六戸町
完成:2015年8月
どこにいても家族の気配が感じられる、コンパクトでありながら機能的な間取りをご提案いたします。適材適所に収納を設け、小さくても収納したい場所にスペースを設けるという考えでプランをしています。
コンセプトに沿って、キッチンからリビング・ダイニングが見渡せるレイアウトにしました。
また、リビングと和室は引戸で仕切ることで、用途によって使い分けが可能になります。将来、家族の変化にも対応できる様、各部屋にも独立性を持たせ収納も十分設けました。
のどかな小松ヶ丘の気候風土を活かし、過ごしやすい季節には外の風やお日様の光を取り入れやすいように窓の配置にもこだわっています。

N様邸

住所:青森県上北郡東北町
完成:2015年4月
外観とインテリアは白を基調に、ところどころブラックで引き締めぐっと落ち着いた雰囲気に仕上げました。
床下冷暖房を採用し、仕切りは最小限に抑えてより広く見せる工夫をしています。リビングは2階ホールから見下ろすような吹き抜けで明るい空間に。来客が多いというN様のご要望で、オープンキッチンとテラスに繋がりを持たせました。共働きのご夫婦が協力して家事を行えるよう、キッチンに隣接した洗面所には収納をたっぷり設けています。また2階の子供部屋は、生活形態が変わる将来のことを見据えて可動式の収納を採用。
タイルやガラスブロックをアクセントに採用するなど、随所にこだわりを詰め込んだN様。センスの良いご夫婦ならではの素敵なお住まいが完成しました。

F様邸

住所:青森県三沢市
完成:2014年9月
まず玄関に入って目に入るのが、真っ赤なパネルヒーター。ヒートポンプ式の全館暖房を採用し、冬でも家中どこにいても暖かい。家の中心に配したリビング階段を廻るように、シューズクローク⇒洗面所⇒キッチンの家族動線と、来客の際はリビングへ直接通せるよう配慮をした間取りに。
2階の収納には、回遊性の高い大型のファミリークローゼットを採用。子ども達も片づけがし易い様、低い位置にパイプハンガーを設置するなどのこだわりも。奥様のセンスが光る、色やデザインにこだわった空間構成の数々。
お気に入りの空間は、毎日の暮らしごこちにさらなる快適をもたらします。