先輩社員からひと言MESSAGE FROM OUR STUFF

◆2016年インタビュー
 私は総務部で主に米軍基地の入門パスの申請業務や、保険関係の手続きなど様々な仕事を行っています。他にも窓口対応や、電話対応をしていますが、その際に学生の頃とは違い、言葉遣いや態度に気を付けなけなければいけないので、日々学習しながらお客様に不快感を与えないように心掛けています。
 また、入社して半年余り経ちますが、まだまだ失敗することも多く落ち込むこともあります。しかし、失敗から学ぶこともたくさんあるので、今後は学んだことを活かし、自分のスキルアップに繋げていきたいです。
 就活性のみなさんも心が折れそうになることがあるかもしれませんが、いつか自分の糧になると思うので諦めずに頑張ってください。応援しています!

平成28年度入社
総務部 濱澤優美

◆2015年インタビュー
 賃貸物件の仲介、管理業務を担当しています。仕事の内容は、簡単に言うとアパートや貸家に住みたい方と、アパートなどの不動産を所有していて貸したい方をおつなぎする仕事です。入社して初めは書類の意味や取り扱いを覚えることから始まります。また、それと並行して先輩社員から接客のノウハウを教わったり、物件を実際に見学しお客様にご紹介したいポイント等を覚えていきます。私の場合実際に1人でお客様と接するようになるまで、2ヶ月ほどかかりました。
 業務の特徴は、人が生きていく上で大事な「家」という商品を取扱っている点です。また、商品の金額的にも、コンビニなどで手軽に日用品を買うのとは違い、お客様にとっては数十万単位の買い物となるため、課せられた責任も重いです。ですが、その分やりがいも大きいです。自分が契約を担当したお客様から「良い物件を紹介してくれてありがとう!あなたにお願いしてよかった!」などのお言葉を頂けますと、素直にこの仕事を選んで良かったと思っています。
 就活生の皆さんへ・・・ 余談になりますが、私は就職活動をするまで自分の将来について真剣に考えたことがありませんでした。そのため悩み事や辛いことの連続だったことを覚えています。もし皆様も壁にぶつかることがありましたら、1人で抱え込まずにいろんな方に相談してみてください。友達や家族だけでなく、自分が気になる会社で働いている方に声をかけてみるのも1つの手です。おそらくほとんどの方は気軽に話を聞いてくれると思います。少なくとも弊社社員は世話好きで物腰柔らかなものばかりですので、わからないことがありましたら些細なことでも聞いてみてください。皆さんからの連絡を心待ちしております!
 最後に、就活生の皆さん、いろいろと大変な時期だと思いますがもう一踏ん張りです!皆さんにとって悔いのない就職活動となることを願っています。もしお会いする機会がありましたら光栄です。 

平成26年度入社
アパマン事業部 伝法智也

◆2013年インタビュー
 建設部第3グループの阿部といいます。皆さんどうぞよろしく!
 建設部の一日は、建設部全員で行われる朝礼から一日が始まります。そして、各現場へと出動。ちなみに私の職務は主に、安全に作業が行われているかどうか見回ることと、設計図や施工図などの要求通りに作業が行われているかを記録(写真撮り)することです。
 入社してからというもの右も左もわからない状態で戸惑っていましたが、諸先輩方の厳しくも温かいご指導と時々職人さんからの激励により着実に昨日の自分より成長していると実感できます。
 今後の目標は、可能な限り知識を吸収して一人でも現場を運営できるように頑張っていこうと思っています。
 最後に悩める就活生!ダメで元々、当たって砕けろ。迷わず行けよ、行けばわかるさ精神で自分の道を切り開いていってください。私はこれで毎日を過ごしてます。終わり!

平成25年度入社
建設部 阿部純哉

◆2013年インタビュー
 社内では、建設部に所属し現場管理の業務を行っています。
入社して半年余り、現場内の清掃中に壁に傷をつけてしまったりと失敗はありますが、建物が完成して全景がみえたときの達成感を忘れず、いつかは青森県を代表する建築物の現場監督をしてみたいと思っています。
 これから就職活動をする皆さん!私は、後悔というほどではないのですが、面接の練習をもっとすればよかったなぁと後から思った記憶があります。
やりたい仕事をやりたい場所でできるように頑張りましょう。

平成25年度入社
建設部 西塚成仁

◆2013年インタビュー
 今年2月営業部に異動になり同時期にオープンした「クレバリーホーム青森東店」で、一般木造住宅の営業・設計を担当しています。
それまでは建設部に籍を置き、男性に混じり建築現場の監督・管理業務をしていました。
ずっとやりたかった住宅の仕事ですが、現場が面白くなって来たところでの異動だったので名残惜しいところも少しあります。
でも、お客様にプランを喜んでもらえたとき、お客様が想像していた以上のことをご提案できたときは、この仕事にやりがいを感じる時です。今はまだ経験も知識も浅く、お客様にご提案できる内容が限られていますが、たくさんの現場で経験を積み将来はご指名を頂ける様なプランナーになりたいと思っています。
 就活生のみなさんへ・・・自分の将来が見えない中就活している学生さんもいると思います。就活していく中で、いろんな社会人の人たちの話を聞いたり、いろんな会社を見て、社会に出るとこんなことがあるのか!とイメージを膨らませていくことから始めていけばよいと思いますよ!
 今はHPなど情報収集する場は沢山ありますが、やはり現地に行って、声を聞かなければわからないことがたくさんあります。(実際私がそうでした)今は大変だと思いますが、就活の経験は社会に出てから必ず自分の力になります。それと、苦労した分、会社に入ってすぐに辞めたいなんてそうそう思わなくなると思います。
 それと、私の経験談ですが・・・もともと自分をアピールするのが苦手なので、面接では特に緊張して思っていることの半分も話せないことが多かった。ただ、当社の面接のとき思いのほか自然体でいられた記憶があるので、会社と自分の相性もあったのかな、と思います。なるべく自然体でいられたら自分の良さをわかってくれる会社がきっと見つかると思います!
 時間のたっぷりある学生時代の今しかできない経験をたくさんしてほしいです♪頑張ってください!

平成22年度入社
営業部 池本茉莉

◆2013年インタビュー
 アパマンの仕事は、大きく2つに分けられます。
お客様にお部屋を紹介する「仲介業務」と、建物のトラブルや家賃の支払いに対応する「管理業務」です。
現在私は、「仲介業務」を中心に仕事をしており、お客様が住みたいと思う物件を紹介する難しさとやりがいを感じています。
接客も契約書類の作成もまだまだ分からないことばかりで、あっという間に1日が終わってしまい驚いています。
失敗も多く、正直嫌になることもありますが、先輩方は優しくフォローしてくださいますし聞くと何でも教えてくださいます。
今は自分のことだけでいっぱいですが、もっと勉強して経験を積んで、先輩方のようにどんな要望にも対応できるアパマンガールになりたいです。
 就活は、唯一自由に企業を知ることができる絶好の機会だと思います。
必ずしも順調に進むと言えないところが悲しい点ではありますが、入社してから後悔しないためにも、今のうちにたくさん悩んで下さい(笑)
納得のいく就活ができるよう、応援しています!

平成25年度入社
アパマン事業部 木村英美

◆2013年インタビュー
 高校を卒業して入社し2年目になります。
総務の業務は多岐にわたりますが、私はおもに経理業務の請求や入金の伝票起票と米軍入構時のパス申請書類等の作成を担当しています。
入社した当時は、学生と社会人の環境の差がすごくて戸惑ってばかりでした。
出社時に靴がクロックスだったり、書類を間違えて送ってしまったりと失敗もありますが、社会に出てみなければ学べないことや経験できないこともたくさんあるので、毎日勉強の日々ながら自分なりに頑張っています。
就活時には、常に見られていると意識し挨拶・笑顔に気を付けていました。これから就活する皆さん、一緒に頑張っていきましょう♪

平成24年度入社
総務部 山本麻衣