活動概要OVERVIEW

労働安全衛生に関する取り組み -ISO45001 労働安全衛生マネジメントシステム-

労働安全衛生方針

株式会社 小坂工務店は、「安全は実行あるのみ」を労働安全衛生活動の基本理念として、総合建設業、アフターサービス、携帯電話販売、不動産仲介業の事業活動において災害、事故の撲滅を図り、安全で快適な職場環境を形成する事により会社の継続的発展と社会への貢献を目指します。

  • 事業活動の中で発生するリスクについて常に見直しを図り、低減対策を明確にして労働安全衛生活動の継続的改善、維持するシステムを確立する。
  • 労働安全衛生法をはじめとする関係法令及びその他の要求事項を順守し定期的にその順守評価を行う。
  • 当社で働く全ての人の安全と健康を確保し、労働者の尊い命を守ることを通じて本人とその家族をも守る為に、より良い職場環境の形成に努める。
  • 当社で働く全ての人に労働安全衛生方針並びにその他の要求事項を周知させ、安全衛生に関する教育を実施し、自覚・能力の向上を図って安全衛生活動に寄与する。
  • この労働安全衛生方針は常に社外に公開し、一般の人が自由に入手できるものとする。

  制定日 2007年 7月1日
   改定 2018年11月1日
 株式会社 小坂工務店
代表取締役 小坂仁志


活動内容最新5件ACTIVITIES

安全衛生協力会安全大会

日時:2019年6月21日(金)

場所:きざん三沢

主催:㈱小坂工務店 安全衛生協力会

令和初の安全大会が
全国安全週間スローガン
『新たな時代に PDCA
みんなで築こうゼロ災職場』
の元に開催されました。


安全パトロール結果報告や
講師による講話に加え
昨年より取り組み始めた
ドライブレコーダーでの
運用報告もされました。


また、今年度の優良協力業者
『中村鉄工所』様
優良作業所
『こども館整備事業』
等が表彰され、安全宣言が
読み上げられました。


フルハーネス講習会

日時:2019年3月7日(木)

場所:国際交流教育センター

主催:小坂工務店

弊社社員とたくさんの協力業者さんを集め
フルハーネス講習会が行われました。


実際に吊られてみて現在使用されている
胴ベルト型の注意点や危険性について、
より理解が深まりました。


最後には全員装着し、楽しみながらも
フルハーネスの安全性を
堪能していました。

※フルハーネス型安全帯を着用した
からといって「墜落・転落」災害が
なくなるわけではありません。
これまで通り、現場作業の際は
細心の注意を払って
取り組みたいと思います。


安全衛生協力会安全大会

日時:2018年6月8日(金)

場所:きざん三沢

主催:㈱小坂工務店 安全衛生協力会

平成30年度全国安全週間スローガン
『新たな視点でみつめる職場 
創意と工夫で安全管理
惜しまぬ努力で築くゼロ災』の下
小坂工務店安全大会が開催されました。


今年は、青森県交通安全協会 
八戸地区交通安全協会
大丸 特久剛(ダイマル トクタケ)様を
講師にお招きし、交通安全について
講話をいただきました。


その後安全パトロールの結果発表、
優良表彰と続き
安全宣言で幕を閉じました。

今年度も無事故・無災害・交通安全に
努めたいと思います。


運転シュミレーター講習

日時:2017年9月29日

場所:小坂工務店 第一倉庫

主催:環境委員会

今年も
青森県警察本部交通部交通企画課の
ご協力の下、運転シュミレーターを
用いて

・動体認知診断
・セーフティナビ
・運転/歩行能力診断

を試してみました。


前年より技術が向上した方、
そうでなかった方・・
動体認知診断では自分の視野で、
見えにくくなっている部分の
発見がありました。

これを機会に日ごろの運転を
さらに気をつけたいと
改めて感じました。


普通救命講習会に参加してきました

日時:2017年9月16日

場所:三沢市消防署

主催:環境委員会

成人の心肺蘇生法や異物除去法、AEDの使用方法などを実演も交えて丁寧に教えて頂きました。


簡単なようですが、現場に居合わせたらきっとどうしていいか分からなくなってしまいますよね。
いざと言う時に家族や周りの人を助けられるよう、定期的に講習を受けて知識を身に着けておくことが大事だと感じました。